忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/05/30

BLEACH 416話感想

あまりにも凄まじい展開でちょっと未だに落ち着きが取り戻せません。
どういう…どういうことなのこれ…
ギンと乱菊の過去話はファンとしては実に嬉しいんですが、まさかこんなことになるとは…いや分かってはいたんですが、実際にそれが来ると衝撃がすごすぎるというか…ええ…
以下感想です。あんまり普段通りに読めなかったので抜けがあるかもしれませんが、よろしければ。

あと先週からの藍染のメタモルフォーゼが何をどう見ても「CRフィーバー藍染惣右介」という感じで実にシリアスな笑い全開であった。
あれだろ? 確変になるとデフォルメされたバタフライ藍染が横からちょこちょこっとやってきて、
「いつから確変だと錯覚していた?」
とか言いながら鏡花水月を解放するんでしょうね。
ユーザー激怒やで…


■がんばる市丸さん
前回の感想で「いくら自分の大切な人を傷付けられたからって~」というようなことを言っていましたが、恥ずかしながらどうも勘違いをしていたみたいです。
前号の回想でチビ乱菊が出てきた時点では、乱菊とギンはまだ出会ってない(と乱菊は思っている)んですよね。多分。
コミックスを読み返してみて気付いたんですが、前号の回想部分と単行本15巻の乱菊とギンが出会うシーンを見比べてみると、服装や周囲の景色がものすごくよく似ています。よく見たら乱菊の着物の破れ方まで一緒だった。
あと前号で死神の目を盗みながら丘を下りるギンのカットがあるんですが、この時のギンはどうも両腕に何かを抱えているらしく(モノは確認できないけどポーズが不自然)、もしこれが干し柿だったら出会いのシーンのあの部分に繋がるのか…? とか…考えてみたり…
でもそれだと、ギンはあの出会いのシーン以前から乱菊のことを知っていたということ? になりますよね。
あれ?


■ギンと乱菊
・藍染一味に襲われる前からずっと一緒に暮らしていた家族(ただし乱菊は襲われる以前のことを憶えていない)
・恋人
・実の兄妹

可能性として挙げてみましたが、恋人はないかな……あんなちっこい子供だしな。そもそも久保先生はそういう感じで描いてるわけじゃないような気がする。
ベタの上にもベタな王道展開を踏むなら「ギンと乱菊は実の兄妹でした」というのが一番しっくり来るんですが、それにしてはSS編の頃からの描写がちょっと少ないような気もするんですよね。
兄妹説を推すにしては、ギンの態度があまりにも淡白というか。そもそもあんまり二人の描写がされていないというか。
今週も久保先生の見せ方があまりに巧いので初見だと全然気になりませんでしたが、よくよく読み返してみたら先週と同じかそれ以上の雰囲気マンガなので、もう判断の基準になるものが何もないというか。
すんません、言うたほど内容詰まってません。

うーん、でも私としては「血の繋がりはないけど誰よりも大切な、家族・恋人以上のかけがえのない存在」的なアレに滾っていたので、もし本当に「実の兄妹でした」オチを付けられたらちょっと寂しいかもしれません。
血が繋がってないと家族になれないのかよ。かなしい。
まあギンさんがいくつかの引きを残してくれたので、諸々の判断は保留の方向で。


■乱菊の取られたもん
なんでしょうね。
金か?

普通に考えたら記憶あたりが妥当だと思うんですが、それにしたって乱菊が記憶喪失に陥っているような伏線なんて全然まったくチラッともなかったので、いきなりそういうことを言われてもなぁ…ちょっと唐突すぎるよね。
せめてSS編あたりから、
ギン「乱菊は~~~(ギンと乱菊が出会う前の云々)やからなぁ」
乱菊「……? どうしてあんたがそんなこと知ってるの?」
ギン「ん。……ごめんな、気のせいやったわ」
とかそういう微妙な伏線を置いておいてくれたら必死になって考えたのに!! もう!!!

でもそこまで深く考えなくても、
藍染「松本君、一つ良い事を教えてあげよう。市丸ギンは君の実兄だった」ドン!→乱菊発狂
みたいな展開は普通にありえそうなので困る。
もし藍染が削ったものが本当に記憶なんだとしたら、自分の崩玉に浦原の崩玉を喰わせて一つになったものと融合しているということになるので、崩玉の記憶が藍染の精神とシンクロしているというのも無理のない流れですよね。
あと何より「想い人死亡」というのも十二分に切ないんですが、それよりも「実の兄が死亡、おまけに自分は今まで全くそれを知らずに過ごしてきたのにお礼やごめんねの一つも言えないまま先立たれ、彼が死亡してからその事実を知る」という方が遥かにやるせないような気がします。
これをOSR値に換算した場合、そのパワーは恐らく五万メガOSRを優に超えるでしょう。
オサレで三回地球が壊せます。


■松本乱菊
なんかもう掛ける言葉も見つからないというか。これどう見てもトラウマ確定ですね。
乱菊さんは破面編が終わったら頭を丸めて出家した方がいいんじゃないかな…


■市丸ギン
まあギンの生死にしても乱菊の出家にしても、なんにしても全ては久保大明神様のお導きに掛かっているので、諸々が確定するまでは静観する感じで。
個人的には、うーん…ギン生存はあんまりやらないでほしいかなぁ…
ギンは本当に好きなので死んでほしくないんですが、BLEACHに限らず「死に時を見誤ったキャラ」というのが魅力を保ったまま次章まで持ち越すのは本当に難しいことなので、仮に生きていたとしても以降立ち位置が定まらないフワフワした感じのキャラになりそうで…それはちょっと逆に寂しいかもしれない。
大体これ生きてても総隊長殿が許すわけないですよね。結局処刑されそうな感じ。

でも本当にここで死んじゃうんだったら、ちょっと伏線回収不足感は否めないよなぁ…
うーん。生きてても死んでても結局どっちにしろ詰んでますね。
ここで死んだとして、今後もし伏線回収をする場があるとしたら乱菊の回想くらいですか。
せつない…

PR

2010/08/25 BLEACH Trackback(0)

BLEACH 415話感想

ここ数週のあまりの話の進まなさに全然感想を書いていませんでしたが、今週はなかなか熱い展開だったので久々に。
ま、まだ見て下さっている方がいらっしゃいましたらありがとうございます。
以下感想。




今まで得体が知れなかったぶん「ああ怖いな、こいつこれからどんなことやってくれるんだろう」とドキドキしていたんですが、今回の話でちょっと「市丸ギン」というキャラクターの底が知れた気がします。
結局ギンは乱菊のためだけに動いてたってことなのかな。うーん。
これだけ引っ張ったんだから、
「もしかしたらMGSのオセロットみたいにトリプルクロス(三重スパイ)なのかな」とか
「今までずっと一歩引いているように見せかけて実は藍染を超える野心家で、最初から崩玉を横取りする算段だったのかな」とか
「実はちょっと精神がイッちゃってるトリックスターなのかな」とか
それくらいのことはやってくれるのかと思っていましたが、ある意味予想外の捻りのなさでちょっと拍子抜けです。
乱菊のための復讐も結構ですが、それと並行してギン自身の野望や目論見があった方がよかったかな・・・と思います。残念。

大体、腕力も権力も金もない上にただでさえ弱い立場の子供が、いくら自分の大切な人を傷付けられたからって「許さない、ぶっ殺してやる」となるのも変な話だと思うんですよね。
ああいう場合だったら、相手に殺意を抱くよりも「ボクのせいや、ボクが乱菊を一人にしたから」とか「これからはちゃんとボクが守ったるから」とか、そういう方面にシフトするのが自然だと思うんですよ。
ギンは頭のいいキャラとして描かれているっぽいのに、今回の幼少ギンの考え方はちょっと短絡的すぎるというか。変な違和感があります。
乱菊の傍にいるより復讐を選んだということは、もしかしたらギンを復讐に駆り立てた原因は乱菊じゃないのかもしれません。
というか、女としてでも妹としてでもいいんですがギンが乱菊を大切に思っているんだとしたら、復讐のためとはいえ乱菊を一人にするのは明らかに変じゃないかという。むしろ普通に考えたら四六時中乱菊の傍を離れなくなるはずじゃないか? それなのに乱菊を頻繁に一人にしまくるとかおかしくね? 乱菊を一人にしている間にまた変な奴が来たらどうするつもりだったの?
だめだ全然分からない・・・どういうことなの・・・


■ギン「終わりや。これで終わり――」
この台詞もちょっと変かなーと思います。
考えすぎかもしれませんが、この言葉の選び方だと「これで藍染が死ぬ」というよりも「やっと崩玉が壊せる」ということに重きを置いたニュアンスに聞こえます。
もし本当にギンの行動の動機が乱菊に依存しているんだとしたら、崩玉の存在によって現在進行形で乱菊に何か変な影響を及ぼしているとか・・・うーん・・・

まあ言っちゃ悪いですが、今週のブリーチはろくに台詞もない雰囲気漫画だったので何とも。
これから何週かに分けてギンのオサレな過去をやってくれそうなので、色々の感想はその時にということで。


■藍染
三段階目のメタモルフォーゼを終えた末に藍染の眉毛が消し飛んだでござるの巻。
眉毛は犠牲になったのだ…


■まさかの幼少乱菊登場
もし青年誌だったら確実に陵辱展開入ってるところでした。天下のおジャンプ様でよかったですね。マ○ネスちゃんも安心です。
ちゃんとチャンを一緒にするんじゃねーよ!それを言うならマ○ネスチャンちゃんだろうが!(@銀魂)

まあそれはともかく、時系列がぼかされているので何もかもさっぱり分からないです。
その上での妄想でも構わないよと仰ってくれる方であれば↓。

最初はまあ 乱菊ボコされる(単純にタコ殴りにされただけでも強姦でも)→ギンブチ切れ かと思ったんですが、ギンの「こいつが親玉や、ボクがこいつを」という台詞を見る限り、それはちょっと違うかなという気がします。
仮にそういう経緯だったとしたら、乱菊に直接手を出した奴をぶち殺しさえすれば本懐は遂げられるはずなので、わざわざ全く関係がない藍染の計画にまで踏み込む必要性がありません。乱菊が藍染の目論見に何らかの形で関わっていない限り。
えーと、なので今後の予想としては、

①ギンの行動の動機は実は乱菊ではない(でもこれだと幼少乱菊のカットが無意味になってしまうので考えづらいかも)
②乱菊はあの時点でモブ共から何か変な細工をされていて(藍染の計画関連)、崩玉or藍染が存在している限り、乱菊は何かしらの爆弾を抱えた状態が続く
③ギンが馬鹿だっただけ
④久保先生の都合によるゴリ押し

くらいでしょうか。
もし乱菊がリンチなり強姦なりをされただけなら仇本人をブチ殺した以降のギンは乱菊の傍にいてあげるはずなので、私としては②を推したいところ。

2010/08/09 BLEACH Trackback(0)

BLEACH 406話

編集さん「先生…乱菊は一体どこへ走って行ったんですか? このままだと『市丸との再開は一筋の光となるか?』という煽りがまるで見当違いになってしまうような…」
久保先生「では逆に聞こう」
編集さん「え?」
久保先生「いつから乱菊が市丸の元へ向かっているのだと錯覚していた?」
編集さん「なん…だと…」
ドン!



■※乱菊失踪のお知らせ
ぶった切られた内臓を抱えながら必死で走り抜ける乱菊を置き去りにして、市丸氏は藍染と共に尸魂界へと発ってしまいました。単に間に合わなかったのかなこれは。
このままだと卍解したまま緩やかにフェードアウトした某さんの二の舞になるわけですが、某さんは一応「卍解のお披露目」というブリーチキャラクターとしてのハイライトを迎えてからスポットライトが外されたので、目的もよく分からないままボロボロの体で謎の失踪を遂げた乱菊とはそもそも状況が全く違います(いや某さんもアレはアレで非常に哀れだとは思うんですが)
ので、まあ何かあるんでしょう。多分。
もしかしたら黒崎親子と一緒に尸魂界に行くフラグじゃないでしょうか。とファンの欲目で言っておこう。
まあ同行したところでどうせ向こうでリョn(ry


■一護の勝利フラグ
>一心「今の藍染の力を感じ取れるのは奴と同じ場所に立っている奴だけ」
>市丸「理解できてるんやろ?藍染隊長の力が」
いいねーいいねー着々とフラグを積み立ててますねー
頑張れ一護。


■市丸「ボク、君にもう興味ないわ」
だったらさっさと殺せよ、というツッコミは野暮なんだろうな。
ウルキオラの時もそうでしたが、敵側としては「興味ない→相手をしてやる価値もないので殺さずに放置」というのがブリーチにおけるOSR値温存の基本行動らしいです。COOLである。
私としてはやっぱりギン離反説を推したいので、ギンには一護を殺すつもりなんてないんだよ!という感じで。


■ギンの顔の影が濃い
前々からチラチラと出てきてはいたんですが、一護とタイマンになってから最近とみに
見てくださいよこの顔、目なんか吊り上がってね、離反者の顔ですわ
こんなカットが増えた気がします。
自信を失くして俯く一護の次のコマでこのカット→一護の力量と決意を値踏みしている
藍染に「ギン、今彼に何をしようとしていた?」と言われた次のコマでこのカット→藍染への警戒と牽制
みたいに見えてしまうのは久保先生も想定済みなんじゃなかろうか。
藍染がギンを信用していないことを決定付けるシーンも少し前からちょいちょい挟めてきてますし、もうこれそろそろ本格的にギンの離反きますね。ここまで露骨な伏線をバラまいておいて回収しないわけがない。
いっちょ派手にお願いします!>久保先生

でも今さら護廷隊に復帰する余地がギンにあるとも思えないので(あそこまで外道なことをモチャモチャやっていたギンが仲間に舞い戻るとしたらそれこそ真の糞展開としか言いようがない)、ギンのキャラとしての面目を保つためにも死亡エンドが一番すっきり腑に落ちると思います。
ギン好きなのであんまり死んでほしくないんですが、下手に生き長らえたばっかりに駄キャラになっていく様を見るのは正直死亡エンドより辛い…


■新生・藍染惣右介
芥火ガンマ乙。


■尸魂界へ行ってしまった藍染組
てっきり乱菊リョナが間近だと思っていたら七緒リョナ展開の可能性の方が俄然高まってきたでござるの巻。
「全隊長格を戦える状態にしておくことじゃ」と言いつつ七緒の存在が無かったことにされていたのは私としても当時はかなり まあ アレだったんですが、これで出番があるといいですね。
私自身にそういう趣味は全然まったくこれっぽっちもありませんが、漫画キャラとしては断然「出番有りの負傷>(越えられない壁)>出番無しの無傷」ですし、ブリーチにおけるリョナ描写は久保先生による女キャラの洗礼であり名誉であるような気配がするのでどんどんぶちのめしてくれればいいと思います。
大丈夫、多分死なないから。

念のために改めて宣言しておきますと、私は乱菊と七緒がブリーチの中で一番好きです。
こんなことばっか言ってると誤解されそうですが本当です。大好きです。
まあ出番さえあるならリョナでも何でもいいよ。


■七緒が犠牲になりそうなのだ
向こうに残ってる隊長格が七緒だけとか尸魂界オタワ
なので流石に七緒一人で迎え撃つということはなく、多分虚圏組が先回りしてるんじゃないかと思うんですがどうか。ヤミー戦はカットor回想で。
何年も本誌に出てなかった(過去編はチビ姿なのでノーカン)七緒がいきなり大活躍するとは思えないしな…「これ誰だっけ?」っていう人が大半だろうし。


■一心「穿界門を開けェ!!」
自分に開けないものをどうして一護が開けると思っているのか。
というか一護って穿界門を開けるんでしょうか。
所詮護廷隊から見たら部外者なので無理のような気がする。代行証も燃えちゃったみたいだし。
そういや代行証って結局何だったんだろうェ…

2010/06/07 BLEACH Trackback(0)

BLEACH 405

■乱菊の脇腹
お色気ェ…
なにげに先週の予想が当たっていた件

■最近の松本乱菊

    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい悪寒を感じる。今までにない何か強い悪寒を。           >
  |  (゚)=(゚) |   < リョナ…なんだろう矛先が向いてきてる確実に、着実に、乱菊のほうに。 >
  |  ●_●  |   < グロ描写はやめよう、とにかく最後まで安静にしていようじゃん。       >
 /        ヽ  < 本誌の向こうには沢山の健全な青少年がいる。決して大友だけじゃない。 >
 | 〃----- ヾ | < 自重しよう。そして早くひよ里を治してあげよう。                 >
 \__二__ノ  < 元ファンや狂信者は「好きにしろ」と言うだろうけど、絶対に流されるなよ。>
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY



そろそろ松本さんがグチャグチャにリョナられそうなので大変楽しみです。


■最近の伊勢七緒


    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい空気感を感じる。今までにない何かひどい空気感を。      >
  |  (゚)=(゚) |   < 存在・・・なんだろう忘れられている確実に、着実に、原作者に。    >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく最後まで消えたままにしておこうじゃん。>
 /        ヽ  < 最近読み始めた新参には名前さえ知られていない。決して出番などない。 >
 | 〃----- ヾ | < 諦めよう。そして次章に期待しよう。                       >
 \__二__ノ  < ネタキャラ呼ばわりやカプ厨の茶々は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。>
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY




■最近のBLEACH

    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごいオサレを感じる。今までにない何か熱いオサレを。        >
  |  (゚)=(゚) |   < 展開・・・なんだろう詰まってきてる確実に、着実に、完結に向けて。 >
  |  ●_●  |   < 引き伸ばしはやめよう、とにかく今年中に破面編を〆てやろうじゃん。 >
 /        ヽ  < 偽空座町にはSS編からOSR値を蓄えてきた沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。>
 | 〃----- ヾ | < 信じよう。そしてともに神展開を待とう。                     >
 \__二__ノ  < 「13kmや」や白装束藍染も出てくるだろうけど、絶対に笑うなよ。    >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

2010/05/31 BLEACH Trackback(0)

アニブリ こわくないよ回

そうか




これが




心か




Bパートラストに「心か」を持っていきたかったのは分かるんですが、前ふりがあまりにも長すぎることには誰も何も言わなかったのかな。
ルキアもその他も尺稼ぎ要員なのがバレバレです。ぶっちゃけダレる。
でもいい回だったんじゃないでしょうか。
作画もよかったです。

しかし惜しむらくはウルキオラの「心か」の言い方が妙にヘヴン状態だったことが…なぁ
「そうか…これが 心か(*´ω`*)」←こんな感じだった

この回を本誌で読んだ時は
・今まで想像も付かなかったものがこんなにもあっけなく理解できたことに対する驚き
・死に際に心を理解してしまったことへの悲しみ
・「心はここに置いていける(海燕)」ことへの安堵
みたいな感じで受け取っていたので、アニブリの演技はイメージと大分違いました。
久保先生は声優さんの演技指導まではしてないのかな。

2010/05/26 BLEACH Trackback(0)

カレンダー
 
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(08/25)
(08/09)
(06/07)
(05/31)
(05/26)
 
 
最新TB
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
プロフィール
 
HN:
シノサメ
性別:
非公開
趣味:
ご覧の有り様
自己紹介:
人生黒歴史。色々と好き勝手に過ごしています。
感想については話半分でお聞き頂けるとこちらとしても安心です。
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(04/05)
(04/05)
(04/05)
(04/05)
(04/05)
 
 
P R
 
 
 
カウンター